FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

TFK来日希望・簡易版

「The Flower Kings来日希望」の簡易版です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
い・・・1年以上更新してなかった・・・(x_x)

さらに今頃何を言ってるのだという感じですが、The Flower Kingsの3度目の来日が決まりました!!

<ヨーロピアン・ロック・フェス Vol.2>
●出演者:The Flower Kings / Kaipa da Capo / Atoll / The Pineapple Thief
●2015年04月26日(日) 東京国際フォーラム ホールC
●開場時間/開演時間:15:00開場/16:00開演
●料金:全席指定:12,500 円(税込) / 11,575 円(税抜)

TFK FC Japanのブログで、去年のツアーのセットリストを紹介しています。これを見ながら、今度のセットリストを妄想して待ちましょう。"Tower ONE"は聴きたい!
http://blog.livedoor.jp/theflowerkings/archives/51351769.html


ところで、「 Kaipa da Capoって何?」という方もいるかと思います。このバンドはKaipaの70年代の曲をライブで演奏するために結成されました。メンバーはRoine Stolt (g,vo)、Ingemar Bergman (ds)、Tomas Eriksson (b)のオリジナルメンバーにMichael Stolt (vo,g)とMax Lorentz (key)が加わった5人組です。結成当初はTomas Bodin (key)が参加していたのですが、スケジュールの都合で脱退、Maxが加入しました。
Hans LundinのKaipaが活動中のため、ちょっとひねった名前をつけたようですね。

まだ正式なフライヤーができていないようなので、画像はありません。1月にこのフェスの発表があったときは、AtollとThe Pineapple Thiefは未定で、そのかわりThe Enidの名前がありました。彼らのアルバム「In The Region Of The Summer Stars」の印象的なアートワークが、広告に大きく使われていましたので、作り直しているのでしょう(^^;。Robert John Godfreyの体調の関係で、The Enidの来日は延期になったようです。

15日まで、先行予約受付中です。急げ!
ディスクガレージ先行予約(会員登録(無料)が必要)
http://www.getticket.jp/su/2y3Iut2y3IutpqVZeR8xOCbW1smLn9Iut8xO/index.html


----------
【追記】
Strange Daysのサイトにオフィシャルページが出来ていました。チケットの一般発売は2月26日からですが、20日から24日までの特別先行予約情報があるので、詳しくはリンク先を読んでください。
http://www.strange-ds.com/?p=6377

スポンサーサイト
2015.02.14.Sat 03:14 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
今年も今日1日を残すところとなりました。皆様の2013年はどんな年でしたか?

このブログとしては(そして個人的にも)、The Flower Kingsが今年1月に、European Rock Fesで再来日してくれたことが、最大のニュースでした。1999年の初来日から、メンバーが入れ替わりましたが、バンドの核となるRoineのギターの力強さ、メロディアスで壮大な音世界はさらにスケールアップしていたと思います。Roineだけでなく、Tomas、Hasse、Jonas、そしてFelix、それぞれに持ち味を発揮してくれました。個人的にビックリしたのはFelixのドラムの音圧でした(^^;)。

10月には、新作「Desolation Rose」のリリースもありました。もうちょっと間を置いても良くない?また燃え尽きない?と、いらぬ心配をしてしまいましたが、バンドの雰囲気が良い証拠でしょうね。明解なメロディで、比較的コンパクトにまとまった曲が多いので、「TFKって何聴いたらいい?」と迷っている人にお勧めです。

すっかり、この動画を貼り忘れていました。この曲もライブで聴いてみたいです。Hasseのヴォーカルにほれぼれするわ〜。

THE FLOWER KINGS - Desolation Road (OFFICIAL LYRIC VIDEO)


TFKやTransatlanticの来年のスケジュールが、すでに発表されています。TFKは2月のProgNation 2014の他に、Daniel Gildenlöw (Pain of Salvation)のアコースティックバンド、Daniel Gildenlöw & Friendsを従えて、4月にヨーロッパツアーすることが決まっていますね。日本でもようやく、TFKの名前や音が、聴くべき層に浸透し始めてきたと思うので、この勢いで「Desolaton Rose」ツアーを行って欲しいな。

では、皆様良いお年を。
GOTT NYTT ÅR!! / Happy New Year!!


2013.12.31.Tue 03:00 | その他 | trackback(0) | comment(0)
InsideOutのYouTubeチャンネルに、The Flower Kings「Desolation Rose」のメイキングビデオがアップされています。メイキング、といっても、インタビュー(英語)がメインです。

http://www.youtube.com/watch?v=GKK4pRNanOQ

新曲がバックに流れているようですが、個人的にはFelixのドラミングに目と耳を奪われます。バンドに残ってくれてありがとう(^^;)



(追記)
The Flower Kings Fanclub Japan Facebookページで、インタビューの日本語訳が公開されています。使用許可をもらいましたので、以下に転載します。

2013.10.05.Sat 00:40 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
「Desolation Rose」のサンプル音源がSoundcloudにアップされています。

https://soundcloud.com/pale-rider-1/flower-kings-desolation-rose

断片過ぎてよくわかりませんが(^^;)、前作よりハードな感じですね。
ラストのHasseのシャウトがなんだかすごいんですけど。
2013.09.25.Wed 21:24 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
desolationrose.jpg


The Flower Kingsの新作「Desolation Rose」のアートワークと詳細が発表されました。10月28日に発売されます。アートワークを手がけたのは、「Banks of Eden」と同じSilas Toballです。
目が恐い・・・

Roine Stoltのコメントによると、今回のアルバムは戦争、環境、宗教的な争い、政治的なテーマが多く入っているようです。Roineのソロアルバム「Wallstreet Voodoo」もそういうアルバムでしたが、TFKで硬派なテーマを扱うと明言したのは初めてのような気がします。

久しぶりに、おなじドラマーが連続して参加したアルバムでもあります。音楽的に「いろんな意味でTFKの典型的なアルバムではあるけれど、異なる領域にも足を踏み入れている」とのことです。楽しみですね。

1 Tower ONE 13:39
2 Sleeping Bones 04:16
3 Desolation Road 04:00
4 White Tuxedos 06:30
5 The Resurrected Judas 08:24
6 Silent Masses 06:17
7 Last Carnivore 04:22
8 Dark Fascist Skies 06:05
9 Blood Of Eden 03:12
10 Silent Graveyards 02:52

Bonus Disc (Limited edition only)
1 Runaway Train 04:40
2 Interstellar Visitation 08:23
3 Lazy Monkey 02:23
4 Psalm 02:08
5 The Wailing Wall 03:18
6 BadBeats 05:22
7 Burning Spears 03:13
8 The Final ERA 02:57

(追記)
限定盤やLP仕様の情報が解禁されました。
Reingold Recordsで2枚組限定盤(通常版は1枚)をプレオーダーすると、100枚限定(多分先着順)でJonasのサインが付いてきます。オーダーはここ
LP+CDはここ。こちらには限定20枚にサインが入ります。

TFKのオフィシャルサイトでもプレオーダーを受け付けています。こちらで買うと、限定先着200枚にサインが入るそうです(Facebook情報)。誰のサインかは明記されていませんが、おそらくRoineのサインではないでしょうか。

バンド近影。Felixが居ませんが、脱退したわけではないのでご安心を。Tomas、痩せ・・・てたらいいなー(笑)
TFK2013s.jpg
photo by Lilian Forsberg

2013.09.14.Sat 23:07 | リリース情報 | trackback(0) | comment(0)
「Transatlanticを日本で観たい!!!」という人達の、情熱あふれるサイトです。

bta.jpg

C'mon Transatlantic to Japan
http://www.strikingly.com/transatlantic


管理人は2回TAを観ています。2000年NEARfest (US)でのデビューライブと、2010年High Voltage Festival (UK)です。NEARfestの時はぎこちなさもあり、途中でNeal Morseのインカムマイクが壊れるというアクシデントもあって、完璧とは言えないステージでしたが、当時はそれはそれで楽しんで観ました。(RoineがDream TheaterやMarillionの曲を弾く、というレアな場面があったし。)
10年後、長い活動休止期間をおいた後の彼らのライブは、それはそれは圧巻でした。バンドのアンサンブルは大幅に向上し、Daniel Gildenlöw (Pain Of Salvation) の八面六臂の活躍もあり、スタジオ盤を上回る力強さとグルーヴで圧倒されました。そしてめくるめく展開の果ての大団円(大曲が多いですから(笑))で、観客を至福にするという力業に、自然と顔が緩んでしまうのです。わりとTFKのライブと似た感覚かもしれません。日本でも観たいですね。観たいですよね。観ましょうよ。

バンド招聘交渉というのは、本来は時間がかかる仕事だと思うのですが、TAのメンバーはみんな忙しいので、今度いつバンドが動くか、という保証はありません。ネットならではの拡散力と結束力が、プロモーターやレコード会社のモチベーションを上げてくれれば良いなぁと思います。黙ってたらだめなんです。
2013.08.16.Fri 15:29 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
7月の初め頃、Hasse Fröbergが自身のFacebookに書いていた話では、TFKの新譜は今年の10月の終わり頃に発売されるのではないかという話でした。そういえば、まだタイトルは発表になっていませんね。そんなTFKと、来年初め頃に新譜がリリースと噂のTransatlanticを、一挙に観られるという豪華なフェスのニュースです。

pn14.jpg


Mike Portnoy (The Winery Dogs, PSMS, etc. ex.Dream Theater)とDerek Sherinian (PSMS, Planet X, ex.Dream Theater)が発起人の、現代Prog Rock博覧会のようなフェスティバルが開催されます。最近、クルーズ船上のフェスってよく聞くようになりましたね。

Progressive Nation at Sea 2014
http://www.progressivenationatsea.com/
https://www.facebook.com/progressivenationatsea


2月18日−22日、マイアミ−バハマFreeport間のクルーズで(片道なのか往復なのか不明。多分往復)、現在発表されているラインナップは:
TRANSATLANTIC, PORTNOY SHEEHAN MACALPINE SHERINIAN, JON ANDERSON, KING'S X, SPOCK'S BEARD, THE FLOWER KINGS, PAIN OF SALVATION, RIVERSIDE, TONY HARNELL & BUMBLEFOOT, BIGELF, BEARDFISH, THE DEAR HUNTER, JOLLY AND NEXT TO NONE

これだけでも贅沢すぎて目眩がしますが、さらにバンドが追加されるようです。BeardfishとかBigelfが入っている辺りが、Portnoy好みかと思います。さりげなく息子MaxのバンドNext To Noneもエントリーされているのが微笑ましいですね。どうしてPlanet Xは出ないのかな。

(追記:2013.08.16.)
TFKの新譜のタイトルは「Desolation Rose」に決まったようです!
2013.08.11.Sun 03:21 | ニュース | trackback(0) | comment(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。