TFK来日希望・簡易版


記事の内容

前へ | 次へ

さよなら2013年
2013/12/31 03:00

今年も今日1日を残すところとなりました。皆様の2013年はどんな年でしたか?

このブログとしては(そして個人的にも)、The Flower Kingsが今年1月に、European Rock Fesで再来日してくれたことが、最大のニュースでした。1999年の初来日から、メンバーが入れ替わりましたが、バンドの核となるRoineのギターの力強さ、メロディアスで壮大な音世界はさらにスケールアップしていたと思います。Roineだけでなく、Tomas、Hasse、Jonas、そしてFelix、それぞれに持ち味を発揮してくれました。個人的にビックリしたのはFelixのドラムの音圧でした(^^;)。

10月には、新作「Desolation Rose」のリリースもありました。もうちょっと間を置いても良くない?また燃え尽きない?と、いらぬ心配をしてしまいましたが、バンドの雰囲気が良い証拠でしょうね。明解なメロディで、比較的コンパクトにまとまった曲が多いので、「TFKって何聴いたらいい?」と迷っている人にお勧めです。

すっかり、この動画を貼り忘れていました。この曲もライブで聴いてみたいです。Hasseのヴォーカルにほれぼれするわ〜。

THE FLOWER KINGS - Desolation Road (OFFICIAL LYRIC VIDEO)


TFKやTransatlanticの来年のスケジュールが、すでに発表されています。TFKは2月のProgNation 2014の他に、Daniel Gildenl?w (Pain of Salvation)のアコースティックバンド、Daniel Gildenl?w & Friendsを従えて、4月にヨーロッパツアーすることが決まっていますね。日本でもようやく、TFKの名前や音が、聴くべき層に浸透し始めてきたと思うので、この勢いで「Desolaton Rose」ツアーを行って欲しいな。

では、皆様良いお年を。
GOTT NYTT ?R!! / Happy New Year!!

画像
カメラを向けると顔を作ってくれるRoine...いい人です。

カテゴリ:その他

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ