FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

TFK来日希望・簡易版

「The Flower Kings来日希望」の簡易版です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
い・・・1年以上更新してなかった・・・(x_x)

さらに今頃何を言ってるのだという感じですが、The Flower Kingsの3度目の来日が決まりました!!

<ヨーロピアン・ロック・フェス Vol.2>
●出演者:The Flower Kings / Kaipa da Capo / Atoll / The Pineapple Thief
●2015年04月26日(日) 東京国際フォーラム ホールC
●開場時間/開演時間:15:00開場/16:00開演
●料金:全席指定:12,500 円(税込) / 11,575 円(税抜)

TFK FC Japanのブログで、去年のツアーのセットリストを紹介しています。これを見ながら、今度のセットリストを妄想して待ちましょう。"Tower ONE"は聴きたい!
http://blog.livedoor.jp/theflowerkings/archives/51351769.html


ところで、「 Kaipa da Capoって何?」という方もいるかと思います。このバンドはKaipaの70年代の曲をライブで演奏するために結成されました。メンバーはRoine Stolt (g,vo)、Ingemar Bergman (ds)、Tomas Eriksson (b)のオリジナルメンバーにMichael Stolt (vo,g)とMax Lorentz (key)が加わった5人組です。結成当初はTomas Bodin (key)が参加していたのですが、スケジュールの都合で脱退、Maxが加入しました。
Hans LundinのKaipaが活動中のため、ちょっとひねった名前をつけたようですね。

まだ正式なフライヤーができていないようなので、画像はありません。1月にこのフェスの発表があったときは、AtollとThe Pineapple Thiefは未定で、そのかわりThe Enidの名前がありました。彼らのアルバム「In The Region Of The Summer Stars」の印象的なアートワークが、広告に大きく使われていましたので、作り直しているのでしょう(^^;。Robert John Godfreyの体調の関係で、The Enidの来日は延期になったようです。

15日まで、先行予約受付中です。急げ!
ディスクガレージ先行予約(会員登録(無料)が必要)
http://www.getticket.jp/su/2y3Iut2y3IutpqVZeR8xOCbW1smLn9Iut8xO/index.html


----------
【追記】
Strange Daysのサイトにオフィシャルページが出来ていました。チケットの一般発売は2月26日からですが、20日から24日までの特別先行予約情報があるので、詳しくはリンク先を読んでください。
http://www.strange-ds.com/?p=6377

スポンサーサイト
2015.02.14.Sat 03:14 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
InsideOutのYouTubeチャンネルに、The Flower Kings「Desolation Rose」のメイキングビデオがアップされています。メイキング、といっても、インタビュー(英語)がメインです。

http://www.youtube.com/watch?v=GKK4pRNanOQ

新曲がバックに流れているようですが、個人的にはFelixのドラミングに目と耳を奪われます。バンドに残ってくれてありがとう(^^;)



(追記)
The Flower Kings Fanclub Japan Facebookページで、インタビューの日本語訳が公開されています。使用許可をもらいましたので、以下に転載します。

2013.10.05.Sat 00:40 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
「Desolation Rose」のサンプル音源がSoundcloudにアップされています。

https://soundcloud.com/pale-rider-1/flower-kings-desolation-rose

断片過ぎてよくわかりませんが(^^;)、前作よりハードな感じですね。
ラストのHasseのシャウトがなんだかすごいんですけど。
2013.09.25.Wed 21:24 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
「Transatlanticを日本で観たい!!!」という人達の、情熱あふれるサイトです。

bta.jpg

C'mon Transatlantic to Japan
http://www.strikingly.com/transatlantic


管理人は2回TAを観ています。2000年NEARfest (US)でのデビューライブと、2010年High Voltage Festival (UK)です。NEARfestの時はぎこちなさもあり、途中でNeal Morseのインカムマイクが壊れるというアクシデントもあって、完璧とは言えないステージでしたが、当時はそれはそれで楽しんで観ました。(RoineがDream TheaterやMarillionの曲を弾く、というレアな場面があったし。)
10年後、長い活動休止期間をおいた後の彼らのライブは、それはそれは圧巻でした。バンドのアンサンブルは大幅に向上し、Daniel Gildenlöw (Pain Of Salvation) の八面六臂の活躍もあり、スタジオ盤を上回る力強さとグルーヴで圧倒されました。そしてめくるめく展開の果ての大団円(大曲が多いですから(笑))で、観客を至福にするという力業に、自然と顔が緩んでしまうのです。わりとTFKのライブと似た感覚かもしれません。日本でも観たいですね。観たいですよね。観ましょうよ。

バンド招聘交渉というのは、本来は時間がかかる仕事だと思うのですが、TAのメンバーはみんな忙しいので、今度いつバンドが動くか、という保証はありません。ネットならではの拡散力と結束力が、プロモーターやレコード会社のモチベーションを上げてくれれば良いなぁと思います。黙ってたらだめなんです。
2013.08.16.Fri 15:29 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
7月の初め頃、Hasse Fröbergが自身のFacebookに書いていた話では、TFKの新譜は今年の10月の終わり頃に発売されるのではないかという話でした。そういえば、まだタイトルは発表になっていませんね。そんなTFKと、来年初め頃に新譜がリリースと噂のTransatlanticを、一挙に観られるという豪華なフェスのニュースです。

pn14.jpg


Mike Portnoy (The Winery Dogs, PSMS, etc. ex.Dream Theater)とDerek Sherinian (PSMS, Planet X, ex.Dream Theater)が発起人の、現代Prog Rock博覧会のようなフェスティバルが開催されます。最近、クルーズ船上のフェスってよく聞くようになりましたね。

Progressive Nation at Sea 2014
http://www.progressivenationatsea.com/
https://www.facebook.com/progressivenationatsea


2月18日−22日、マイアミ−バハマFreeport間のクルーズで(片道なのか往復なのか不明。多分往復)、現在発表されているラインナップは:
TRANSATLANTIC, PORTNOY SHEEHAN MACALPINE SHERINIAN, JON ANDERSON, KING'S X, SPOCK'S BEARD, THE FLOWER KINGS, PAIN OF SALVATION, RIVERSIDE, TONY HARNELL & BUMBLEFOOT, BIGELF, BEARDFISH, THE DEAR HUNTER, JOLLY AND NEXT TO NONE

これだけでも贅沢すぎて目眩がしますが、さらにバンドが追加されるようです。BeardfishとかBigelfが入っている辺りが、Portnoy好みかと思います。さりげなく息子MaxのバンドNext To Noneもエントリーされているのが微笑ましいですね。どうしてPlanet Xは出ないのかな。

(追記:2013.08.16.)
TFKの新譜のタイトルは「Desolation Rose」に決まったようです!
2013.08.11.Sun 03:21 | ニュース | trackback(0) | comment(0)
こんなに嬉しいニュースはありません。
The Flower Kingsが待望の再来日を果たします!!

来年2013年、1月に行われるEuropean Rock Fesに出演する予定です。
詳しくは、こちらのリンク先をどうぞ: http://clubcitta.co.jp/001/europianrockfes/

euro13.jpg

≪フラワー・キングス (The Flower Kings)出演≫
ヨーロピアン・ロック・フェス 2013  北欧神話降臨 “時は満ちたり”
1/11(金)・12(土) 開催決定!!

かつてこれほど美しく、これほど深遠な音楽があっただろうか。
北欧の美学を称えた4大テクニカル・シンフォニック・プログレッシヴ
・ロック・バンドの共演。2013年初頭、満を持しての開催!!!!

【公演オフィシャル・ホームページ】 
http://clubcitta.co.jp/001/europianrockfes/

****************************************************************
北欧のトップ・バンドにして、シンフォニック・ロックの覇者フラワー
・キングス、キング・クリムゾン直系のダークな冷気を放つアネクドー
テン、70年代からスカンジナヴィアのロック・シーンを牽引してきた
重鎮トレッティオアリガ・クリゲット、そして突如として現れ、その
完成度の高いシンフォニック・サウンドが世界中のプログレッシヴ・
ロック・ファンの度肝を抜いた謎多き新星、ムーン・サファリが遂に
ベールを脱ぐ!
****************************************************************


ヨーロピアン・ロック・フェス 2013  北欧神話降臨“時は満ちたり”
EUROPIAN ROCK FES 2013
The Advent Of North Europe- “The Time Has Come”

2013年1月11日(金)・12日(土)
会場:CLUB CITTA'

●1月11日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
【ARTIST】
アネクドーテン (Anekdoten)
フラワー・キングス (The Flower Kings)

●1月12日(土) OPEN 16:00 / START 17:00 
【ARTIST】
ムーン・サファリ (Moon Safari)
トレッティオアリガ・クリゲット(Trettioariga Kriget)
フラワー・キングス (The Flower Kings)

前売 ¥9,500-(税込)
【全席指定】 各日 限定600席
※ご入場の際ドリンク代として¥500が必要となります。

主催:bayfm78「POWER ROCK TODAY

企画:ストレンジ・デイズ
招聘・制作:クラブチッタ
協力:ディスクユニオン
問い合わせ:CLUB CITTA' 044-246-8888 http://clubcitta.co.jp

※フェスティヴァルにつき出演者に一部変更が出る場合がございます。
その際のチケットの払い戻しは行いませんので、予めご了承ください。
2012.09.14.Fri 16:04 | ニュース | trackback(0) | comment(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。