FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

TFK来日希望・簡易版

「The Flower Kings来日希望」の簡易版です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
 バンドと親しいS氏の計らいで、バンドの浅草観光に参加することが出来ました。ありがとうございました。

 来日組の参加者はRoine、Hasse、PetrusとPer。Felixはすでに帰途についており、Jonasはわからなかったけど、Tomasは寝てました(笑)。

asa02.jpg
ホテル付近の駅から、電車で浅草を目指します。

 まず自動改札でつっかかりました。切符を機械にさしこんで、それをまた取る、という動作は、スウェーデンの鉄道および地下鉄にはありません。(地上線の場合は車内改札。地下鉄はsuicaみたいなプリペイドカードを使って自動改札を通るか、回数券みたいのを買って、人が居る改札を通るか、だったと思う。)

0113_08.jpg
特に背の高いRoine、椅子に座ると脚が余ります。

0113_11.jpg
浅草はすごい人出でした!前に進むのもちょっと大変でした。

0113_14.jpg
カツラに反応!Petrus「もう少し安かったらなぁ」って(笑)

 時々はぐれたときは、Roineの金髪の頭が良い目印になりました(^^;) 。お箸のお店では、Petrusはお嬢さんに女の子用のお箸と、息子さんにゴム製の手裏剣を購入。Perもお箸のセットを買ったようです。

 ようやく浅草寺前までやってきました。雷おこしを食べつつ、ちょっと休憩。おみくじもひいたよ。

asa29.jpg
Hasseは吉

asa30.jpg
Petrusは大吉!

asa33.jpg
中に入って、一応お参りもしてみる。

 お昼を食べに、S氏のご友人お勧めの屋台へ。行く途中、土産物にあまり興味がなさそうだったRoineが、チョコレート専門店にだけは反応していたのが印象深かったです。そんなに好きなんだ・・・。

asa16.jpg
水子地蔵が奉られている、小さな敷地にPerが吸い込まれていったので、ちょっと休憩。

0113_34.jpg
Skål!!(かんぱーい!)

0113_38.jpg
Hasseが箸に挑戦

 同行したスタッフ1号とPer、Roineが色々アドバイス。右手をフルフル震わせながら牛すじ煮込みを食べているので、不憫になってきました。箸が正しく使えない私(<えばるな)が「日本人でも正しく使えないんだから、大丈夫だよ。フォーク使う?」と聞くと、「君はフォークとかナイフを使うの、難しい?」と逆に聞いてきました。「いいや」と答えると、「じゃぁ僕は箸でいいよ」だって。けっこう負けず嫌いですね。その横で、Roineはフォークでほっけの開きを突いていました。Roineはヴェジタリアンを目指しているみたいで、牛すじの鉢には手をつけず、お漬け物を注文していましたけど・・・お口に合ったでしょうか?皆さんに好評だったのは焼きそばでした。

asa39.jpg
Roineは緑茶にレモンを浮かべていました。すっごいビックリしたけど、海外ではよくある光景なのか?

 浅草駅へ帰る途中、派手な洋服を扱う露店があったので、「Roine、これ次のツアーにどう?」とふざけて話を振ってみました。ちょっと興味ありげに見るRoineの横で、意外にも食いついたのはHasse。サテン地の、シルバー花柄模様のシャツを凝視。店主はもっと派手な、赤紫系の花柄シャツを勧めてきました。(やーめーてー!)(<私の心の中の叫び)
0113_51.jpg
真剣に品定め

 赤紫系のは趣味じゃないのか断りましたが(Roineはちょっと気になってたみたい)、シルバー系のは本当に欲しそう。しかし店主が「それだと外国の人には袖が短すぎると思うの。でもそのサイズしか残ってないんだよね」というと、あきらめました。(よかったー!)

0113_56.jpg
電車の中で、Petrusが寝落ち。

 明治神宮に行こうとしていたのだけど、来日組の疲れが目に見えてわかったので、乗換駅の表参道で下車して、お茶することになりました。

0113_62.jpg
なんと観光中のTrettioåriga Krigetご一行と遭遇。

0113_692.jpg
カフェでは、Roineはカフェラテとカンパリのストレートを注文。面白い取り合わせだなぁ。

 皆さん疲れていて、会話もあんまり弾まなかったけれど、公演2日目、上手側の観客が"Paradox Hotel"の時に立ってノっていたという話で、妙な方向に盛り上がりました。まずPetrusが「キノコみたいだったよね。あちらこちらに立ってて」と表現。バンドとしては、観客が立って見ようが座って見ようが関係ないみたいだけど、「アメリカは違うんだ」というRoine。なぜなら、観客の多くは(体重のせいで)膝や腰を痛めているから、1時間も立っていられない。だから椅子を欲しがるんだ、みたいなことを言っていました。そうしたら誰か、Petrusだったと思うけど、「ドライブインシアターみたいにすればいいんじゃないか?」と提案。車に乗ったままライブを見る形にするという。VIPチケットはもちろんサインとmeet&greetつきで、それもドライブスルーみたいに車に乗ったまま。「そうしたらみんな座ったまま出来るじゃないか」と。もっと皮肉がきついアイデアが色々出てきたけど、これ以上書けない(^^;)。

 結局、明治神宮へは行かず、RoineとHasseは表参道からタクシーでホテルへ帰ることになりました。浅草の人出はきつかったかなぁ・・・申し訳なかったなぁ・・・。Petrusは、ハチ公前で友人と待ち合わせをしているというので、渋谷のビックカメラを見たいというPerと一緒に渋谷方面へ。Petrusにハチ公の話をすると、「あぁ!それなら聞いたことあるよ!悲劇だよねぇ。」という感想。スウェーデンにまで忠犬の逸話は届いているんですね。

 ビックカメラを見物した後、Perはホテルに帰って、Petrusは友人と合流。引率者のS氏とスタッフ陣も解散。お疲れ様でした。

 Hasseが「また来日できるといいね、今度は10何年もかからないといいけど」と言ってました。プログレバンドにしては(^^;)若々しいルックスを保っている彼らですが、最年長のRoineはもう56才です。せめて、アルバムが出た年に来日するペースになってくれたらなぁと思いました。

All photo by TFK FC Japan
2013.01.13.Sun 23:00 | TFK来日希望 | trackback(0) | comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。