FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

TFK来日希望・簡易版

「The Flower Kings来日希望」の簡易版です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
The Flower Kingsは、元KaipaのギタリストRoine Stoltによって結成されたスウェーデンのシンフォニック・ロックバンドです。Yes、Genesis等英国の70年代のプログレッシヴ・ロックを基調にしつつ、トラッド、クラシック、ジャズやハードロックの要素も取り入れた、幅広い音楽性を持ちます。そしてRoineが理想とする「愛・光・平和」の言葉を体現したような優雅でハートウォームな音楽を作り続けています。

1994年、Roineはソロアルバム「The Flower King」を発表、同年にフェスティバルに出ることになり、即席のバンドを組んで「The Flower King」の曲を演奏しました。その時のライブでRoineは良い感触を掴み、これがThe Flower Kingsを結成するきっかけとなりました。以後、TFKは毎年のようにアルバムを制作し、精力的にツアーも行うようになりました。1999年には来日を果たし、Prog Day、NEARfest、CalProg、BajaProgなどのプログレ・フェスにも参加しています。

来日時、Roineは指のケガと体調不良のトラブルを抱えていながらも、病気を感じさせない熱の籠もったギタープレイを披露しました。それだけではなくTomas Bodin (Key.) の技術の高さ、Jaime Salazar (Ds.) とMichael Stolt (B.) の力強いリズム隊、Hasse Froberg (Vo. G.) の熱唱とヴォーカルハーモニーの美しさに、当時TFKを殆ど知らずに観に行った筆者は完全にノックアウトされました。

TFKは来日後もスタジオ盤だけでなく、ライブアルバムやオフィシャルブート、メンバー達のソロアルバムや関連作品を合わせると、数えたくなくなるほどの作品をリリースしています。この恐ろしく活発なクリエイター、かつ最高のパフォーマンスを提供するプレイヤー達を生で観ようじゃありませんか!

アルバム(オフィシャルブート除く)
The Flower King (1994)
Back in the World of Adventures (1995)
Retropolis (1996)
Stardust We Are (1997)
Flower Power (1999)
Alive On Planet Earth (Live/2000)
Space Revolver (2000)
The Rainmaker (2001)
Unfold the Future (2002)
Meet the Flower Kings (Live/2003)
Adam & Eve (2004)
Paradox Hotel (2006)
Instant Delivery (DVD) (2006)
The Road Back Home(ベスト盤/2007)
The Sum of No Evil (2007)

現バンドメンバー
Roine Stolt (G. Vo.)
Tomas Bodin (Keys.)
Jonas Reingold (B.)
Hasse Froberg (Vo. G.)
Erik Hammerstörm (Ds.)
Ola Hedén (Keys. G. Vo.)

TFKの音源はここで試聴できます>>>http://www.flowerkings.se/?s=discography

(2006.02.26)
(2006.03.01.改訂)
(2007.01.12.改訂)
(2007.10.31.改訂)
(2008.06.18.改訂)
2006.02.12.Sun 19:00 | TFK来日希望 | trackback(-) | comment(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。